水は命の源

人の身体の60%は水で出来ており、人は水を入れる大きな容器と表現されることもあります。乳幼児なら80%が水分です。私たちの住んでいる地球ですらその表面は70%が水で出来ています。このように水は私たちが生きていく上で欠かせない資源なのです。
人は日々たくさんの水を消費し、体内に蓄え放出しています。汗や排尿、排便でも水分は体外へ出ていってしまいますが、出ていった分の水分を補わなければ肌はかさかさ、便秘にもなって体力も衰えてしまいます。
水は全ての源です。水を摂取しなければ人は1週間たらずで死んでしまいます。体内に取り入れられたり体内で作られる水は細胞内液や血液となって体中を巡ります。また、栄養素が体内に入ってきたときにそれらを分解し必要な栄養成分へと変化させたり消化するためにも利用されています。
窓にハーっと息を吹きかけると窓が曇りますがこれは呼気の中にも水分が含まれているため起こります。つまり呼吸にも水分が利用されているということなのです。喉が渇いたりかさかさしたり、冬に手が荒れるのも水分不足のサインです。汗がかけないのも体内の体温調節ができないということになるので危険です。
このように生きていく上で欠かせない水を取り入れる方法で一番手っ取り早いのは水を飲むことです。美味しい水がすぐに出せるウォーターサーバーが家にあると健康にもなれるというのは水を飲む回数が増えることで体内に必要な水分量が常に補えているという点にも関係しています。たかが水、されど水です。しっかり体内へ取り入れていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 申し込みから設置まで

    いざウォーターサーバーを導入すると決まったら申し込みをして設置をお願いすることになります。その流れは各社それぞれですが、一般的な申し込みから設置までの流れをご紹介するので参考にしてみてください。 ウ... 申し込みから設置までの続きを読む>

  • 会社を選ぶ

    ウォーターサーバーを選ぶには数多くあるウォーターサーバーを扱う会社の中からどこかを選択しなければなりません。口コミを見てもいいですし、利用目的から選ぶのも、金額から選ぶこともできます。ウォーターサー... 会社を選ぶの続きを読む>

  • 利用目的を考える

    ウォーターサーバーを家や企業に導入する際にはまず利用目的を考える必要があります。といっても小難しいことではなく、「美味しい水が飲みたい」「お湯が瞬時に出てくれば時間短縮ができる」「便利」などなんでも... 利用目的を考えるの続きを読む>