お肌の状態をよくするのは水?

人の身体の60%は水で出来ていますが、赤ちゃんは80%が水でできているとされています。その赤ちゃんの肌はすべすべしていて気持ちがいいですよね。よく理想の肌の状態を語る際に赤ちゃんのような肌といわれますがこの肌にあって大人に足りないもの、それは水です。
肌の状態をよくするのには水が大きく関係しています。普段はかさかさの肌でもお風呂に入るとツルツルするのは十分な水分が補給されているからです。入浴後や洗顔後につけている化粧水や保湿液は肌に水分を保持するために使用しているのですが、ここでの手入れを怠らないのに普段水をあまり飲まないという人が結構多いのです。
肌の外側からなんとかしようと色々塗りこんでしまいがちですが、内側からも水分を補うことで肌の状態はよくなっていきます。最近ではオーガニックの化粧品などが増え、肌の代謝をよくする、とか肌力を強くするなどと謳われた商品もありますが、一番簡単な方法は水を意識して飲むようにすることにあります。
身体に必要な水分量が確保されていれば肌がかさかさしてくることはありません。どうしても外気に直接触れている部分なので乾燥している季節などは水分が逃げないように外からも何かつけておく必要もありますが、乾燥しているときほど内側からの保湿も欠かせないのです。
水を飲んでいればいいのかといえばそうだとは一概には言いきれませんが、水分がきちんと補われているかいないかでは肌の状態が変化するのは事実です。どうしてもかさかさ肌から抜け出せないという人は意識して水を飲んでみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 申し込みから設置まで

    いざウォーターサーバーを導入すると決まったら申し込みをして設置をお願いすることになります。その流れは各社それぞれですが、一般的な申し込みから設置までの流れをご紹介するので参考にしてみてください。 ウ... 申し込みから設置までの続きを読む>

  • 会社を選ぶ

    ウォーターサーバーを選ぶには数多くあるウォーターサーバーを扱う会社の中からどこかを選択しなければなりません。口コミを見てもいいですし、利用目的から選ぶのも、金額から選ぶこともできます。ウォーターサー... 会社を選ぶの続きを読む>

  • 利用目的を考える

    ウォーターサーバーを家や企業に導入する際にはまず利用目的を考える必要があります。といっても小難しいことではなく、「美味しい水が飲みたい」「お湯が瞬時に出てくれば時間短縮ができる」「便利」などなんでも... 利用目的を考えるの続きを読む>