ウォーターサーバーにかかる費用

ウォーターサーバーにかかる費用は各社サービス形態が違うので一概には言えませんが基本的にかかる費用は下記の通りです。想像している費用とあまり変わりないと思いますが、キャンペーンやサービス内容によっては無料となったり割引となることが多いようなので基本を知ることで得する情報を選択することができます。
ウォーターサーバーの代金がかかります。購入なのか、レンタルなのか、分割なのか一括なのか、年毎月毎とその支払い方法は様々です。水を月に何個購入でレンタル料が無料となったり、今なら数ヶ月レンタル料無料などレンタルの場合はサービス内容が色々なので詳しくチェックしておきましょう。
ウォーターサーバーの設置代金は見落とされがちですがレンタル料は無料でも設置費用がかかる場合があります。その逆でレンタル料はかかっても設置は無料ということもあるのでよくわからないときには質問して確かめておきましょう。
他には水の購入代金と電気代は毎月かかってきます。ウォーターサーバーの種類によってはコードを抜くと水が悪くなるものもあるので使わないときはコードを抜いておくという節電方法が取れないケースも多いので気をつけましょう。
他に解除料金といってレンタル期間中にやめることとなったときにかかる費用も事前におさえておきましょう。設置の逆の撤去にお金がかかることもあるので注意が必要です。また、継続して利用する場合にはメンテナンス費用として年1回のメンテナンスが必要になることが多いのでこれもあわせて確認しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 申し込みから設置まで

    いざウォーターサーバーを導入すると決まったら申し込みをして設置をお願いすることになります。その流れは各社それぞれですが、一般的な申し込みから設置までの流れをご紹介するので参考にしてみてください。 ウ... 申し込みから設置までの続きを読む>

  • 会社を選ぶ

    ウォーターサーバーを選ぶには数多くあるウォーターサーバーを扱う会社の中からどこかを選択しなければなりません。口コミを見てもいいですし、利用目的から選ぶのも、金額から選ぶこともできます。ウォーターサー... 会社を選ぶの続きを読む>

  • 利用目的を考える

    ウォーターサーバーを家や企業に導入する際にはまず利用目的を考える必要があります。といっても小難しいことではなく、「美味しい水が飲みたい」「お湯が瞬時に出てくれば時間短縮ができる」「便利」などなんでも... 利用目的を考えるの続きを読む>