そもそもウォーターサーバーって?

ウォーターサーバーとは簡単にいうと、水の入ったボトルが上に置かれ左右の蛇口から冷水と温水が出せる機械です。蛇口はコック式やボタン式など様々でその部分で電気を使用している高性能なものは少ないですが、水を冷やしておいたり温めるために電気を使用しているので“機械”の扱いになります。
企業などで取り入れている会社も多く、歯医者や薬局などに置かれているものもよく見かけます。昨今では様々な需要から家庭に置かれることも多くなり、家庭向けのウォーターサーバーもたくさん販売されています。
ウォーターサーバーは機械そのものを販売してその後は水の購入だけの場合と機械自体はレンタルでレンタル料を払いながら水も購入する場合とがあり、後者のパターンが増えています。中にはキャンペーンなどでレンタル料が無料になったり、1ヶ月分のレンタル料と水代が無料になるなど導入しやすいように各社がサービスを拡充させています。
ウォーターサーバーは、上に置かれる水のボトルの形状や水量、水の出し方などで種類に分けられます。さらに水の種類もそれぞれ違うので選ぶ際は慎重に目的や家の事情に合ったものを選択する必要があります。
飲みたいときにすぐ美味しい水が飲めることや欲しいときにすぐお湯がでるのでお茶もいれやすくなります。ミルクを飲む赤ちゃんのいるうちではお湯を沸かす手間が省けるのでかなり重宝するようですよ。ウォーターサーバーの特性をよく知ってどんどん活用していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 申し込みから設置まで

    いざウォーターサーバーを導入すると決まったら申し込みをして設置をお願いすることになります。その流れは各社それぞれですが、一般的な申し込みから設置までの流れをご紹介するので参考にしてみてください。 ウ... 申し込みから設置までの続きを読む>

  • 会社を選ぶ

    ウォーターサーバーを選ぶには数多くあるウォーターサーバーを扱う会社の中からどこかを選択しなければなりません。口コミを見てもいいですし、利用目的から選ぶのも、金額から選ぶこともできます。ウォーターサー... 会社を選ぶの続きを読む>

  • 利用目的を考える

    ウォーターサーバーを家や企業に導入する際にはまず利用目的を考える必要があります。といっても小難しいことではなく、「美味しい水が飲みたい」「お湯が瞬時に出てくれば時間短縮ができる」「便利」などなんでも... 利用目的を考えるの続きを読む>