使用時のチェックポイント

ウォーターサーバーを導入したあとは使用時のチェックで継続利用するかを検討しましょう。特にレンタル料が無料となる期間を利用している場合などはこのチェック如何でその後の利用や別の会社へ変更することなどを決めなければならないので重要なポイントとなります。
使用時にチェックしておきたいポイントはまず、どのくらいの頻度で使っているかを意識しておくことです。特に子どもにお水を飲んで欲しいという理由も導入のきっかけとしてあるときや健康のためなどの理由ならなおのこと頻度を確認しておきましょう。
お湯や冷水の温度設定を変えて一番よい温度に設定する、温度設定ができるタイプのサーバーの場合にはここも重要です。一℃変えることで微妙な温度変化ではありますが好みの熱さになるかどうかは継続利用の際には重要となります。
汚れがつかないのか、水はねはあるのかないのか、どのくらいの早さで水がなくなるかのチェックも必要です。特にどのくらいのペースで水がなくなるかを知ることはその後継続した場合に月にどのくらい費用がかかるかに関わってくる部分なのでここである程度把握できると他の安い会社へ変更したり、本当はこっちがよかったという理想の会社へ変えることができるかもしれません。
このようなチェックポイントから継続利用するかを検討したり、別の会社を試すきっかけにしてみると自分の生活に合ったウォーターサーバーがどれなのかがはっきりとしてくるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事