ウォーターサーバーに使われている水

ウォーターサーバーに使われている水は、天然水やミネラルウォーターなど様々ですがその種類は4つに分類できます。ウォーターサーバー選びのヒントにもなるので水についても知っておきましょう。
4つの種類とは、ナチュラルウォーター・ミネラルウォーター・ナチュラルミネラルウォーター・ボトルドウォーターの4つです。これらは、どこで採水されたのかや処理方法などによって分けられています。
特定の採水地で採水された水のうち、ミネラルが含まれていないものがナチュラルウォーター、ミネラルが含まれているものがナチュラルミネラルウォーターとなります。ナチュラルミネラルウォーターとミネラルウォーターの違いは、その処理方法にあります。加熱やろ過・沈殿などで処理したものはナチュラルミネラルウォーター、複数の採水地の水を混ぜたりミネラル分の調整をするなど人工的な手を加えたものをミネラルウォーターと呼びます。
ボトルドウォーターとはそれ以外の河川や地下水、水道水などから採水したもので処理方法に限定はありません。RO水と呼ばれるRO膜を通してろ過した純水に近い水はボトルドウォーターに分類されます。ピュアウォーターと表記されているものはそれだけではわかりませんがボトルドウォーターである可能性が高くなります。
赤ちゃんのミルクに使う、料理に使うという場合にはミネラルのあまり含まれていないものを、健康志向で飲用にという場合にはミネラルの豊富なものを選ぶとよいでしょう。用途にあった水をしっかりと選べるように水についてもよく調べてから購入しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 申し込みから設置まで

    いざウォーターサーバーを導入すると決まったら申し込みをして設置をお願いすることになります。その流れは各社それぞれですが、一般的な申し込みから設置までの流れをご紹介するので参考にしてみてください。 ウ... 申し込みから設置までの続きを読む>

  • 会社を選ぶ

    ウォーターサーバーを選ぶには数多くあるウォーターサーバーを扱う会社の中からどこかを選択しなければなりません。口コミを見てもいいですし、利用目的から選ぶのも、金額から選ぶこともできます。ウォーターサー... 会社を選ぶの続きを読む>

  • 利用目的を考える

    ウォーターサーバーを家や企業に導入する際にはまず利用目的を考える必要があります。といっても小難しいことではなく、「美味しい水が飲みたい」「お湯が瞬時に出てくれば時間短縮ができる」「便利」などなんでも... 利用目的を考えるの続きを読む>