ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーを選ぶ際にはいくつかのポイントがあり、それらを比較し自分の家庭にあったものを選択する必要があります。ここではそのポイントをまとめてご紹介します。
まず、何よりも重要なのが水の宅配地域を調べることです。自分の家が宅配地域に含まれている会社を選ばなければどんなに条件がよくても宅配できない地域に指定されているとウォーターサーバーは導入できません。
自分の家に運んでくれる会社を絞ったらあとは好みや各家庭のウォータ-サーバー導入目的に合ったものを選びます。水の種類や水の量、価格などです。健康目的ならこのお水、赤ちゃんがいるならこれ、とそれぞれも目的に合った水を宅配してもらえる会社を選びます。
長く続けたい場合には家計に無理のない範囲の価格のものを選ぶ必要もでてきます。1ヶ月あたりにどのくらいの水を使うかわからないときには無料期間のある会社を選んで使用してみてから他の会社に変更することもできるので色々試してみるのもよいでしょう。お試しをする際は解約手数料などを考慮して選ばないと費用がかさんでしまうので気をつけましょう。
ウォーターサーバーの使用には、レンタル料もしくは購入代金(ローンなら毎月)、設置費用、水の代金、メンテナンス費用、解約手数料と様々な費用がかかってきます。無料となるものがある会社もあるのでこれらから比較してみるのも実際にどのくらいかかるのかがわかり選択しやすくなります。
最後に心がけておきたいのは目的を忘れず価格に惑わされないようどんな水を飲みたいのか、どうして使いたいのかを明確にしておくことです。これさえしっかりとしていれば迷ったときにも決断を下せますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • ハワイウォーター

    ハワイウォーターとはその名の通りハワイの水が宅配されてくるウォーターサーバーです。昨今の放射能などが心配で海外の水がよいという人も安心できるお水です。逆浸透膜を使ってろ過されたピュアウォーターを使用... ハワイウォーターの続きを読む>

  • ウォーターサーバーの選び方

    ウォーターサーバーを選ぶ際にはいくつかのポイントがあり、それらを比較し自分の家庭にあったものを選択する必要があります。ここではそのポイントをまとめてご紹介します。 まず、何よりも重要なのが水の宅配地... ウォーターサーバーの選び方の続きを読む>

  • 解約のときは

    無料期間だけ利用してみてやはりいらないと感じたり、子どもが大きくなり必要がなくなった、節約のためにやめたいなど解約理由は様々です。始めたとき同様にすんなり早く解約するために解約のときのポイントと流れ... 解約のときはの続きを読む>