解約のときは

無料期間だけ利用してみてやはりいらないと感じたり、子どもが大きくなり必要がなくなった、節約のためにやめたいなど解約理由は様々です。始めたとき同様にすんなり早く解約するために解約のときのポイントと流れをご紹介します。
解約の際は、申し込みをしたときと同じように解約を申し込みます。あとはウォーターサーバーを撤去してもらうだけなのですが、解約や撤去にお金がかかることがあります。契約時に最低契約期間を設けている場合や、解約手数料について必ず記載があるのでよくわからない場合にはきちんと質問しておきましょう。
ウォーターサーバーの設置が無料だったところでも、撤去には費用がかかることがあります。5,000円~10,000円程度ですが、これらは6ヶ月から1年の使用で無料となるケースも多くあと1ヶ月で無料になるようなときには待ったほうがお得になることもあるので期間もおさえておきましょう。
ウォーターサーバーをレンタルしている場合は返却のため撤去の必要がありますが購入していた場合には返却する必要はありません。水の購入をやめたり、購入のために何かに加入している場合にはその解約を行うだけで済みます。購入したものを撤去したい場合には業者にお願いして撤去・処分してもらうことも可能ですが、自分で粗大ゴミとして捨てることもできるので費用を比較して選択できます。
長く使う予定の場合でも何が起こるかわかりません。解約時にかかる手数料等はきちんと知っておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • ウォーターサーバーの選び方

    ウォーターサーバーを選ぶ際にはいくつかのポイントがあり、それらを比較し自分の家庭にあったものを選択する必要があります。ここではそのポイントをまとめてご紹介します。 まず、何よりも重要なのが水の宅配地... ウォーターサーバーの選び方の続きを読む>

  • 解約のときは

    無料期間だけ利用してみてやはりいらないと感じたり、子どもが大きくなり必要がなくなった、節約のためにやめたいなど解約理由は様々です。始めたとき同様にすんなり早く解約するために解約のときのポイントと流れ... 解約のときはの続きを読む>

  • メンテナンス方法

    ウォーターサーバーのメンテナンスは自分で行うお手入れと業者の行う年に1度か2年に1度のメンテナンスとがあり、メンテナンス料が無料の場合も有料の場合もあります。おい手入れはどんなウォーターサーバーでも... メンテナンス方法の続きを読む>